声にコンプレックスがあった。けれど、声の出し方を変えると印象が変わる!


 

 

40代に入って 仕事をしながら入った大学院で
専攻したのは『健康心理学』という分野です。

 
 
 
 
これは
心理的な病になるのを防ぐ
予防の観点から関わる心理学であり
 
 
 
また
 
たとえば
いま「2」くらいの幸せを感じている人が
「5」の幸せを感じられるようになると
さらにハッピーに生きられる
 
人の心を

ポジテイブな方向にもっていく心理学です。
 
 
 
 
 
 
 
生きている中で
誰の人生のなかにおいても
大変だと感じるなことは起こるもの。
 
 
そんな中でも
心身の健康を保ち増進させ
活き活きと生きたい。
 
 
 
私はその健康心理学の中でも
声と心身の健康に特化して
研究をしました。
 
 
 
 
 
 
セミナー受講くださった方から
感想をいただきましたので
ご紹介させていただきます^^
 
 
 
 

【参加した感想】

 
 
声にコンプレックスがあったので
セミナーに参加しました。
 
 
セミナーに参加して
 
声の出し方を変えることで
人の印象は変わるのだということを
感じました。
 
 
健康心理の分野について
さらに伺ってみたいと
思いました。
 
ありがとうございます。
 
 
 
話す職業だけではなく
仕事以外でも役に立つ
セミナー内容だと思います!
 
 
 
 
A.Kさま
神奈川県 女性 
会社員
 
 
 
 
 
 
ありがとうございます!
 
 
声に響きが生まれて
さらに魅力的になりましたね!
 
やさしい笑顔と
やわらかな声で
これからの夢を
叶えていってください^^
 
 
 
 
 
 
 
声を変えて
自分の印象を変えたい方はコチラ
 
 
 
 
 

受講者を感動の空気で包み込み、巻き込み、惹きつける 村松由美子の感動ヴォイスメールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事