声の印象は、自分でコントロールできる


 

 

前回(1月28日)は、

声や話し方がぱっとしないがために
ソンをしている人

ということを書きました。

 

例えば、

 

声が小さくて聞こえづらい。

もごもご話して、
声がこもっている人。

 

 

その声の出し方、
話し方だと、

 

内容が把握しずらいだけではなく、
自信がない人だという印象をもたれてしまう。

自信がない人に、
仕事をお願いしたいと思うだろうか、

という内容です。

 

 

相手から

どのような印象をもたれるかって

とっても大事ですね。

 

 

 

自分としては、

話す内容に、

そして

自分自身に自信を持っているのに

 

 

声や話し方から

自信がないような印象をもたれると

 

話す内容に

説得力や

信ぴょう性は生まれませんし、

 

仕事を頼んでも大丈夫、

という

安心感は生まれません。

 

 

 

印象って、

自分が決めるものではない。

相手が決めるものです。

 

ですが、

 

自分の印象は

自分でコントロールできます。

 

 

そう、声の印象は

変えることができるのです。

 

 

このことについても

研究で実証を出すことができたので、

論文を書き、

ヨーロッパと日本の学会で

研究発表も済ませました。

 

 

具体的には、

 

感動ボイスのレッスンで、

声の印象がこのように変わります。

 

 

 

暗い→明るい

無気力な→意欲的な

感じの悪い→感じのよい

不幸な→幸福な

自信のない→自信のある

生気のない→イキイキした

透明感のない→透明感のある

 

 

 

当たり前ですが、

 

暗くて自信がなくて
感じの悪い人より

 

明るくて自信がある、
感じのいい人のほうに

 

人間は好感を持ちますし、

 

この人の話を聴いてみよう、

 

もっと聴きたい

 

と思うものです。

 

また、

 

話す内容にも

説得力や信ぴょう性が生まれます。

 

この人に仕事を頼もう、

という

安心感も生まれます。

 

 

 

この大切な声の印象というのも、

正しくレッスンを行うことで

すぐに変えることができます。

 

 

 

 

告知しました 

人前に立って話す人の声の弱点7項目から診断する

「感動ボイスパーソナルレッスン」

~90分で受講者の心をつかむ声を手に入れる 特打講座~

 

2枠限定のところ

6名の方からのお申込みをいただきました。

お申込みをしめきっています。

 

 

そこで、

お問合せもいただいていた

2月セミナーの追加日程を出しました。

どうぞお越ください。

 

 

 

~受講者を感動の空気で包み込み、
 巻き込み、惹きつける~

『3万人の受講者をつきうごかす
 ”感動ボイスのつくり方セミナー” 』

http://kando-voice.com/?p=19

 

 

■2/1 @飯田橋    満席御礼(増席対応可)   
■2/7 @飯田橋  満席御礼
(増席対応可)

■2/9 @飯田橋  満席御礼

■2/12@飯田橋  NEW!!

■2/14@飯田橋      NEW!!

 

■1/12@飯田橋  即日満席 増席対応
■1/15@飯田橋  即日満席 増席対応
■1/18@飯田橋  満席 増席対応
■1/23@飯田橋  満席 増席対応
■1/29@飯田橋  満席 増席対応

 

 


受講者を感動の空気で包み込み、巻き込み、惹きつける 村松由美子の感動ヴォイスメールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事