緊張すると声が小さくなる人の解決法


 

 

声の大きさは呼吸量で決まります。

 

どれだけ深く呼吸をしているか。

 

 

例えば

 

緊張すると人間はみんな

呼吸が浅くなります。

 

だから

 

緊張すると声が小さくなる人が
多いのですね。

 

 

 

 

 

 

緊張したら

意識的に深い呼吸をすること。

 

 

これが

解決策になります。

とってもシンプル^^

 

 

他の解決法としては

 

聴き手との距離感を
調整する方法があります。

 

 

聴き手のあるポイントをめがけて
声を飛ばすことで

 

ちょうどその場にふさわしい
声の大きさに調整できます。

 

 

 

セミナー受講くださった方から
感想をいただきましたので
ご紹介させていただきます^^

 

 

 

【参加した感想】

 

1回のセミナーで
どれだけ声が変化するのか
体験してみたかったことと

 

声とメンタルの関係などにも
興味があり

 

セミナーに参加しました。

 

 

セミナーに参加して

 

楽に声を出すことができ
とっても気持ち良かったです。

 

 

お天気も良く
大きな窓の向こうに声を飛ばすのは
ステキでした。
 

他の皆さまの変化に驚きました。

 

 

日頃
声を意識して出していない方々に
このセミナーはおすすめです。

 

 

Y.Yさま
福岡県 50代 女性

 

 


 

 

ありがとうございます!

 

とっても魅力的な声をもって
ワークにも取り組んいただきました!

 

もともと持っていらっしゃる
深い情感が
さらにきわだったように聴こえます。

 

 

ぜひ
福岡での講師のお仕事、
大成功させてください^^

 
 
 
 
 
 
短時間で声を変化させたい方はコチラ
 
 
 

受講者を感動の空気で包み込み、巻き込み、惹きつける 村松由美子の感動ヴォイスメールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事