人前で緊張して、声が通らなくなることへの対処法


 

「なんというのか・・・声を出すときに
喉がつまっているような感じがあるんです」


とご相談くださる方も

いらしゃいます。

 

 

一生懸命話そうとしたときに

 

ぐーっと身体の重心が上がり

 

喉に強く力を入れて

声をコントロールしようと
してしまう方がとても多いです。

 

 

 

 

 

 

それは実は逆効果。

 

喉を締めつける方向ですので
声は出づらくなり

 

声を無理やり出すことになるので

なんだかとっても苦しい印象の
硬いキンキンした声になってしまいます。

 

 

 

声のコントロール基地は
お腹の奥です。

 

 

喉に負担をかけず

深い呼吸とともに出す響く声は

身体の内側にマッサージ効果をもたらし

 

健康をももたらせてくれます^^

 

 

 

 

セミナー受講くださった方から
感想をいただきましたので
ご紹介させていただきます^^

 

 

 

【参加した感想】

 

声が通らないことがよくある。

人前で話すと緊張するので
改善したいと思い

 

セミナーに参加しました。

 

 

セミナーに参加し

あっという間の3時間でした。

 

短い時間の中で

座学だけではなく

体を動かして

 

自分の声の変化を感じとることが
できました。

 

 

今まで生きてきて初めて

自分の声が体の中に響く感覚を
知ることができました。

 

 

呼吸と声の関係も
具体的に知ることができました。

 

 

 

これから毎日実践していきたいです。

ありがとうございました。

 

 

 

人前で話す機会がある人。
自分の声に自信がない人に

このセミナーはおすすめです。

 

 

 

K.Sさま
埼玉県 40代 女性
会社員 ライフオーガナイザー

 

 

 

 

 

ありがとうございます!

 

深く響く
透明感あふれる声が
誕生しましたね!

 

そこ声がまさに
K.Sさんが生まれ持たれた
本当の声です。

 

 

美しく包み込むその声で

さらに周りの方々と良い関係性を
つくっていってください^^

 
 
 
 
 
 
 
響きのある声を
身に着けたい方はコチラ
 
 
 

受講者を感動の空気で包み込み、巻き込み、惹きつける 村松由美子の感動ヴォイスメールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事