声のトーンと表情はつながっている。明るい声は明るい表情から生まれる。


 

 

YOUTUBEで
「笑声の音声動画レッスン」を配信しています。

 

お聴きになった方も
たくさんいてくださっているかと思います。

 

笑声とは

笑顔を感じる声のことですね^^

 

 

 

 

 

笑声を出すには

実際に笑顔でないとでません。

 

 

ということは

 

表情と声のトーンはつながっている

 

ということです。

 

 

 

無表情からは

表情のない

感情の感じない
淡々とした声のトーンがでますし

 

 

怒った顔からは

怒りの感情がこもった声がでます。

 

 

やはり

好印象の声は明るさを含んでいます。

 

 

 

暗い人とコミュニケーションをとりたいとは
思わない。

明るい人とコミュニケーションをとりたいと
思うのが人間の本能ですね。

 

 

電話のやりとりであっても

声のトーンを聴いたときに

その人の笑顔が浮かぶかどうか。

 

 

好印象の形成にも

声のトーンはとても大切な要素です。

 

 

 

 

 

 

セミナー受講くださった方から
感想をいただきましたので
ご紹介させていただきます^^

 

 

【参加した感想】

 

自分の声と向き合う時間を
とったことがなく

改めて勉強してみたくて

セミナーに参加しました。

 

 

セミナーに参加して

 

体の使い方
リラックスの仕方
ノドの開き方

大変勉強になりました。

 

 

声(音)の印象で

その人の表情が視えてくる
というのが実感できました。

 

 

声を出すこと
話すことに苦手意識のある人

その第一歩目として
このセミナーはとても良いと思います。

 

 

男性 40代

 

 

 

ありがとうございます!

 

声にさらなる深みと
広がりがでましたね!

ぜひこの声を使い

お仕事をますます発展させてください^^

 

 

 

 

好印象の声を身に着けたい方はコチラ

 

 


受講者を感動の空気で包み込み、巻き込み、惹きつける 村松由美子の感動ヴォイスメールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事