話し方のクセは、聴き手の理解をはばむ。クセをなくす方法とは。


 

あなたには
なにか話し方のクセはありますか?

 

ときかれて

 

明確に
答えることはできますでしょうか。

 

 

答えることができる人は

勉強熱心な方ですね^^

 

 

 

 

 

 

たいての人は

答えることができません。

 

 

なぜかと言うと

 

 

クセは無意識にやっていることなので
 

 

自分の話し方にクセがあるかないか

あるとすると
 

どんなクセがあるのか

 

 

多くの人は知りません。

 

 

 

 

ビデオに撮って見る

録音して聴く

 

そして

 

他者からフィードバックをうける

 

 

 

こういったことなしに

 

自分のクセを知ることはできないし

クセをとることもできません。

 

 

 

 

クセとは

繰り返しがあるから、クセ。

 

 

 

クセがあると

 

聴き手はクセに意識をもっていかれて

 

話しの内容に
集中しずらくなってしまいますね^^

 

 

 

 

 

 

セミナー受講くださった方から
感想をいただきましたので
ご紹介させていただきます。

 

 

 

【参加した感想】

 

伝え方を学びたくて

セミナーに参加しました。

 

 

セミナーでは

 

・クセ・習慣を変化させることで
 良い方向に伝わり方が変わる

 

・感情を声にのせることが大事

 

 

こういったことを学びました。

 

 

 

学んだことをまとめて
復習したいと思います。

 

 

 

自分に自信がない方に
このセミナーをおすすめします。

 

 

 

 

神崎斗志さま
東京都 男性 30代
建設業

 

 

 

 

ありがとうございます!

 

もともと響く
大きな声をお持ちでしたが

 

さらに

 

パワフルな包容力あふれる声が
誕生しましたね!

 

 

その声で

 

慕っていらっしゃる
従業員の方々を深く包み込み

力強くリードしていってください^^

 

 

 

 

 

包容力ある声を身につけたい方はコチラ

 

 
 

受講者を感動の空気で包み込み、巻き込み、惹きつける 村松由美子の感動ヴォイスメールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事