声や話し方を変えるには、その人に合ったアドバイスやフィードバックが必須


 

講師の力量が問われる場面って
どんな場面があると思いますか?

 

 

例えばそのひとつは

 

フィードバックの場面ですね。

 

 

 

 

 

 

講義をする

 

というときは

 

内容を覚え、流れを覚えれば

講義はできる。

 

 

 

ですが

 

受講者に何か発表していただいたり

動いていただいた時の

 

フィードバックは

 

 

リアルな予定調和のない


まさにその時の対応です。

 

 

 

多種多様な意見がでてきたときに

逃げずにごまかさずに

返せるか。

 

 

 

声の練習であれば

人それぞれの課題があります。

 

 

そこを見抜いて

その人に会ったアドバイスや
フィードバックができるか。

 

 

 

一色たんにとらえて

ただ皆同じ練習を
同じ分量だけやっていても
 

芳しい変化は生まれません。

 

 

 

 

 

 

セミナー受講くださった方から
感想をいただきましたので
ご紹介させていただきます。

 

 

 

【参加した感想】

 

変化する声を
体験してみたかったので

 

セミナーに参加しました。

 

 

セミナーに参加して

 

身体全体のコンディションと
声のつながりが

よく分かりました。

 

 

 

ひとり残らず皆さんの声が
見事に変わっていたのが

まさに感動でした。

 

 

先生のご指摘がドンピシャで
素晴らしいと思いました。

 

 

 

ありがとうございました。

 

自分に自信を持てずに
人生をソンしていそうな人に

このセミナーはおすすめです。

 

 

 

N.Sさま
東京都 女性

 

 

 

 

ありがとうございます!

 

もともと上手な話し方に

ご自身のキャラクターが
投影されるようになり

さらに魅力を増しましたね!

 

 

ぜひこれからも

自分のもつ強みを大いに表現して

人の心を掴んでください^^

 

 

 

 

人の心をつかむ声を
手に入れたい方はコチラ

 

 


受講者を感動の空気で包み込み、巻き込み、惹きつける 村松由美子の感動ヴォイスメールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事