メールでしてはいけないNGリスト、会話でもやりがちなNGだった?!


あなたは毎日、

どれぐらいのメールをお読みになりますか?

 

Eメールだけでなく

SNSのダイレクトメッセージなどを

含めると、きっと相当数のメール

お読みになっていると思います。

 

文字だけのコミュニケーションであっても

その方のお人柄が伝わるような

文章は読んでいて楽しいですね^^

 

 

しかし一方でメールの文章には

書き手の表情が見えない分

意図がうまく伝わらない場合もあります。

 

 

 

メンタリストのDaigoさんは

メールでやりがちNGリストとして

次の3つを挙げていました。

 

 

その1

「あれこれたくさん書く」

 

その2

「きれいな文で書く」

 

その3

「自己中心的に書く」

 

うーん…なるほど…(^-^;

 

 

 

ひと言で終わるような用件を

ダラダラと長く書いたり

 

ビジネス定型文のような

きれいすぎる文章

冷たい印象を与えたり

 

お相手の返信内容を

決めつけてしまうような内容は

NGのようですね。

 

 

 

実はこのNGリスト

対面でのコミュニケーションにも

通じることだったのです!

 

伝えたいことを、一方的に

伝えるのではなく、

 

お相手が何を求めているのかを

最初にしっかり

イメージをしてから

簡潔に伝えること

 

 

そして

 

決まり文句や美辞麗句でなく

あなたが素直に感じた

生きた言葉を会話に盛り込む

 

 

そうすることで

あなたの意図がより明確に

伝わることになるのです^^

 

 

意図がしっかりと伝わる

声を手に入れたい方はコチラ


受講者を感動の空気で包み込み、巻き込み、惹きつける 村松由美子の感動ヴォイスメールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事