感動ヴォイスとは


 

あなたは、自分の声が好きですか?

 

声や話し方に関するセミナーで質問すると

受講者の3分の2くらいの方が

「好きじゃない」

と答えられます。

 

 

 

わかります。
その気持ち。

 

 

 

かくいう私も、

かつては自分の声が好きではありませんでした。

 

 

でも、
いまは、大好きです^^

 

声って、実は、変わります。

そのいい例が、わたし^^

 

 

声を磨くと、感動を呼んで、
聴き手のココロを震わせることができるんですよ。

それが、感動ヴォイス

 

磨き方にも、ちょっとしたコツがあります。

このコツを身につけると、
メンタルがアップするということも
研究で実証できました。

 

 

そして、

モノガタリで語るチカラの
ストーリーテリングもとても大事で、

これがあるから、

聴き手を惹きこんでいくことができます。

 

 

 

感動ヴォイス

ストーリーテリング

マインドセット
(考えかたの軸・自信)

 

 

 

この3つがそろうと、

場に感動の空気・空間をつくれるようになります。

 

このことを私は「感動構造」と呼んでいますが、

実はこの感動構造が、

人気講師になれるか否かを
大きくわけてしまう要素だということもわかりました。

 

 

20140317 お花 ミモザ2

 

 

大量の情報が
超高速で行きかう現代。

知識や情報を得たいだけならば、
パソコンの前にすわり、図書館へ行きさえすれば
無料でたくさんの情報を手にすることができます。

「人」から教えてもらう必要はありません。

 

だから、いまは、

 

正論だけ言っていても、だめ。

つまらない話しに、人はココロを動かされません。

 

リアルの中で、

相手のココロをふるわせ
いかに強烈に惹きつけることができるかが勝負。

 

だからそこに、

「感動」という要素が大きくかかわってきます。

 

 

相手を感動の空気で包み込み、
巻き込み、惹きつけ、突き動かしたい方にむけて

 

 

感動ヴォイス、

感動の空気・空間づくりに関する
あれこれを

 

文章でのストーリーテリングで共感いただき

データなどを用いて納得いただきながら

 

お伝えしています^^

 

 

一緒に感動の輪を広げることができれば

最高です☆

 

一般社団法人 感動ヴォイス協会
代表理事 村松由美子

 

 

 


受講者を感動の空気で包み込み、巻き込み、惹きつける 村松由美子の感動ヴォイスメールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加