通る声になるために、必要なもの


 

 

私が住んでいる町は

割合、
海外から日本に来ている方が
多く住んでいらっしゃいます。

日本語以外の言葉が
たくさん耳に入ってきます。

 

先日、

あるお店にランチに入りました。

とても賑わっているお店で

ザワザワザワ、

たくさんの人の
話し声が聞こえていました。

 

そこに、

 

外国人の方がお2人、
お店に入ってきました。

話し始められて・・・

あっという間に

周りの日本語が
かき消されてしまいました。

 

 

英語でしたが、

音声がとても強くて、
明瞭。

良く声が通るので
少し離れた場所に座っている私にも
声がしっかり聴こえました。

 

さっきまで、

日本語がザワザワと
飛び交っていたのに

英語が一番、耳に入ってくる。

まわりの日本語は
英語の音声におされて
聴き取りづらくなっていました。

 

 

なぜ、
英語の音声のほうが
よく耳に入ってくるのでしょうか。

よく通るのでしょうか。

 

 

ここには、
言語そのものの特性による
理由が存在します。

 

 

その理由のひとつは、

英語は、
口周りをたくさん動かさないと
発音できない言語だから、

です。

 

 

学校で始めて英語を習ったときのことを
思い出すと・・

舌を歯の間にはさんで
発音したり

上の前歯で
下唇を少し噛んで
発音したりと・・・

 

とにかく使い慣れない
口や舌の筋肉を使って動かすことに
シクハクしていました。

 

日本語はエコな言語です。

あまり口周りを動かさなくても
発音できてしまいます。

 

そのかわり、

英語圏の方に比べると

口周りの筋肉の発達が弱い。

それが

声の強さに影響を与えています。

 

 

ということは、
とってもシンプル。

 

日本語を話すときでも、
しっかりと
口周りの筋肉を使うこと。

その習慣をつけることが、
強い声、通る声を生むことにつながります。

 

 

 

セミナー受講くださった方から
このようなご感想が
届きました。
 

 

==========
 参加した理由
==========

声があまり通らなくて
モゴモゴする気がしたので、

通る声、
説得力のある声になりたかった。

 

==========
 参加し感じたこと、
 得られた事
==========

最初は恥ずかしさもありましたが、

ワークを実施する中で
どんどん声が通っていくことに
驚きました。

 

今まで、
息の使い方を意識することがなかったです

 

これを自分の身体に
なじませていきたいと思います。

 

 

===============
このセミナーはどんな方におすすめか
===============

自分の声に自信がないと思う方。

通らないと思っている方。

 

 

E.Mさま 

女性 40代

セラピスト

 

・・・・・・・・・・・・・

 

==========
 参加した理由
==========

声がこもる感じがあり、
改善したいと思っていたことと、

もっと表現力をつけていきたい
思っていたので

セミナーに参加しました。

 

==========
 参加し感じたこと、
 得られた事
==========

顔の筋肉を
あまり使っていないことが
分かったので、

もう少し意識していきたいと思いました。

 

教え方が分かりやすかったので
楽しく学べました。

 

声を変えて、
心も身体も元気でいきたいと
思います。

 

 

===============
このセミナーはどんな方におすすめか
===============

人前で話す機会の多い方。

営業マン。

 

 

 

宮城県

男性 会社経営

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

感動ボイスのつくり方セミナー

3月の開催日程のお問い合わせを

たくさんいただいていました。

決定しましたので

お知らせいたします。

1月・2月に全て満席になったセミナーです。

春を迎えるまでに

声や話し方にに自信をもって

どうどうと人前で話をしたい方、

ぜひお越しください。

 

 

 

~受講者を感動の空気で包み込み、
 巻き込み、惹きつける~

『3万人の受講者をつきうごかす
 ”感動ボイスのつくり方セミナー” 』

https://kando-voice.com/?p=19

 

■3/8   @西麻布      
■3/15 @西麻布  
■3/19 @広尾  
■3/26 @広尾  

 

■2/1 @飯田橋  満席御礼   
■2/7 @飯田橋  満席御礼
■2/9 @飯田橋  満席御礼
■2/14@飯田橋   満席御礼

 

 


受講者を感動の空気で包み込み、巻き込み、惹きつける 村松由美子の感動ヴォイスメールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事