「前に立つ人間は、緊張するな。なぜならば・・」


 

 

フリーアナウンサーを始めた
昔、むかし、
かけ出しの頃。

先生から言われたある言葉が
まだ耳に残っています。

 

「前に立つ人間は緊張するな」

 

そんなこと言われても
緊張するのだけれど・・・(笑)

 

「緊張するな」

という理由は、これです。

 

 

「見て下さる方(聴き手)も
 緊張してしまうから」

 

 

それから・・・
これも言われました。

 

「前に立つ人間は、恥かしがるな」

 

こちらも、

そんなことを言われても
恥ずかしいものは
恥ずかしいのだけれど・・

 

理由は同じです。

 

 

「見て下さる方(聴き手)も
 恥ずかしくなってしまうから」

 

 

つまりは、

 

 

前に立つ人間と、

その人間を見てくださる方
(聴き手)は

鏡の関係にある

ということです。

 

相手は自分と同じような状態になる。

 

ということは、

 

 

人前に立って
話しをするとき、

相手にどのような状態で
聴いて欲しいか。

どのような場づくりをしたいか。

 

その想いがあるのであれば、

まずは自分がその状態をつくらなければ

相手は、その状態にはなれない。

場は、その状態にはならない。

 

 

和やかにしたいなら、
自らが和やかに接する。

鎧を解いてほしいならば、
自らが鎧を解く。

 

反対に

 

真剣に聴いてほしいならば、
自らが真剣に接する。

 

 

人前だけではなく

一対一のコミュニケーションでも
同じですね。

 

 

人に言葉だけで
「変われ」と言っても
変わらない。

 

でも

 

自分が変わることで
相手が変わる可能性がある。

私たちは
パズルのピースの関係。

 

 

私は
感動ボイスや話し方、
場づくりを入り口に、

関わって下さる方の人生好転の
お手伝いをしたいと思っていますが、

 

声の出し方、
プレゼンの方法など、

スキルをただお伝えする
だけではなくて、

 

受講くださる方と
どのように関わり、
コミュニケーションをとるかで

その方の変化率が大きく変わることを
日々日々、実感しています。

 

 

セミナー受講くださった方から
このようなご感想が
届きました。
 

 

==========
 参加した理由
==========

治療家の先生に勧められ、
自分自身が変わりたくて
参加しました。

 

今まで
決められた言葉で話したり
自己紹介することが苦手

ボイトレの個人レッスンに
通っても
変わらなかった。

 

==========
 参加し感じたこと、
 得られた事
==========

先生が1人1人と向き合い、
「気持ち」と接してくれたことが
印象的だった。

 

私自身、
文章を読むことが大の苦手なのに、

人前で、気持ちを込めて

言葉が詰まることなく
読むことができたのは
初めてでした。

 

読むことで
怒られることが多かったが、

初めて人に拍手をされた。

 

一歩前に進む
きっかけになりました。

 

先生、そして
一緒に参加してくださった皆さんには
感謝の気持ちでいっぱいです。

 

本当にありがとうございました。

 

===============
このセミナーはどんな方におすすめか
===============

人前で話をする人にも、だが

私のように
どもるなどで悩む人にも
おすすめ。

 

埼玉県

M.Bさま

女性 看護学生

・・・・・・・・・・・・・・・

 

感動ボイスのつくり方セミナー

3月の開催日程が出ました。

1月・2月に全て満席になったセミナーです。

春を迎えるまでに

自信をもって堂々と声を出し、

話をしたい方、

ぜひお越しください。

 

 

 

~受講者を感動の空気で包み込み、
 巻き込み、惹きつける~

『3万人の受講者をつきうごかす
 ”感動ボイスのつくり方セミナー” 』

https://kando-voice.com/?p=19

 

■3/8  @西麻布      
■3/15 @西麻布  
■3/19 @広尾  
■3/26 @広尾  

 

■2/1 @飯田橋   満席御礼   
■2/7 @飯田橋   満席御礼
■2/9 @飯田橋   満席御礼
■2/14@飯田橋    満席御礼

 

 


受講者を感動の空気で包み込み、巻き込み、惹きつける 村松由美子の感動ヴォイスメールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事