日本人の声は、なぜ迫力に欠けるのか 「コミュニケーションにおける認識の甘さ」


 

 

「日本人の声は
なぜ迫力に欠けるのか」

前回1月7日から
このテーマについて
書いています。

https://kando-voice.com/?p=715

 

 

 

なぜ、
外国の方の声や話し方と比べて

こんなに迫力が
違うのか。

 

 

 

私が考えるその理由3つ

 

①声やスピーチ、ディベートに関する
 教育の問題

 

②表現法の違い
 たとえば日本語は、よこノリ。
  英語は、たてノリ。

 

③言語そのものの特徴。
  日本語はエコな言語。
  英語は筋力が必要な言語。

 

 

 

 

このうちの、
 今回はひとつ目です。

 

 

声やスピーチ、ディベートに関する
教育の問題

 

 

 

 

本気で
声と話し方などを学ばれ、
聴き手を惹きつけるプレゼンターに必要な

感動の空気・空間づくりができる方を養成する
「感動ボイステラー養成講座」

 

あるいは

 

企業でのプレゼンテーション研修の冒頭で

 

よくこんな質問をします。

 

 

 

「今まで
自分のプレゼンテーションを
ビデオに撮って見たことがある方は
どのくらいいらっしゃいますか?」

 

手を挙げていただきます。

 

 

 

ほとんどのケースにおいて

まったく手が挙がらない。

あるいは、

挙がって、2~3名というところです。

 

 

 

 

手を挙げた方に、
また質問します。

 

「それはどんな時に撮って
ご覧になったんですか?」

 

 

ほとんどのお応えが、これです。

・結婚式でスピーチをしたときに
 ビデオに撮られていたので、
 その時に見た。

 

・学生のときの論文発表の練習のときに
 撮って、見た覚えがあります

 

 

 

 

以上。

 

と言う感じです。

 

 

 

 

 

「学生のときの論文発表の練習・・・」

のものは、

まま、話す練習をされた経験がある、
ということですね。

 

ですが、

私は社会人を対象に
感動ボイスを伝えていますので、

そのお応えは
かなり過去の話し。

しかも、

練習回数も2~3回だと思います。

 

 

 

仕事をされる場において

対 お客様にであれ
対 職場メンバーにであれ、

「話す」ことなしに
仕事を進めることは不可能です。

「話す」スキル、
コミュニケーションをとるスキルは

必須なはず。

 

 

なのに

 

 

声や話し方について
学んでいます、
取り組んでいます、

 

という方は

 

ほとんど

いない

というのが
日本の現状です。

 

 

 

 

海外は
どうでしょうか。

 

ご存じの通り、
例えばアメリカは
多民族社会。

価値観や考え方が全く違う人間どうし、

ともに仕事をし、
生活をしていく必要がある。

「察してもらおう」
「ちゃんと言えていなくても、
 わかってもらえるだろう」

 

なんて、

甘い考えは通用しない。

 

「伝わる」スキルは必須なわけです。

 

 

 

だからこそ

子供のときから
スピーチや話す練習を重ね、

社会の中で上に立つ方々は
声やプレゼンの訓練を受けています。

 

 

「プレジデントボイトレ」は
有名ですね。

聴衆から
信頼感、安心感、威厳などを感じていただく
リーダーであるため

大統領は声を磨きに磨きます。

 

 

 

当たり前ですが、

 

録画した自分のビデオを見ることで
聴き手の視点に立てる。

 

自分を客観視することなしに
何をどう改善すればいいか、
なんて分かりません。

 

訓練の場において
自分で自分を見て、聴くことは
当然のことです。

 

 

 

 

 

となると・・・

 

いろいろな事が見えてきます。

 

 

日本においても
「伝わるスキル」が
重要な社会になってきました。

 

特に講師業をされる方
会社の社長、リーダーにおいては

伝わらなければ
仕事の成果は得られない。

 

そんな中、

 

日本においては

声や話し方、魅せ方などの
伝わるスキルを学んでいる人は
今はまだ、少ない。

 

 

ということは

学び、実践した人に勝負あり。

 

今がチャンスの時ではないかと

私は考えています。

 

 

 

 

 

「感動ボイスのつくり方セミナー」

 

1月の追加日程をつくりましたので
お伝えいたします。

 

1月29日(木)です。

 

1月の他日程4日間は
全て満席御礼・増席対応となっています

(満席のご案内以降も
 お申込みが入ってきていますが・・・
 ご入金順のお席確保とさせていただきます。)

 

1月はあと29日のみ。

 

新たな年 2015年、

自信ある声でスタートを切りたい方は
どうぞお越しください!
 

 

 

~受講者を感動の空気で包み込み、
 巻き込み、惹きつける~

『3万人の受講者をつきうごかす
 ”感動ボイスのつくり方セミナー” 』

https://kando-voice.com/?p=19

 

 

■1/12@飯田橋  即日満席 増席対応
■1/15@飯田橋  満席 増席対応
■1/18@飯田橋  満席 増席対応
■1/23@飯田橋  満席 増席対応

■1/29@飯田橋  NEW !!

 

 


受講者を感動の空気で包み込み、巻き込み、惹きつける 村松由美子の感動ヴォイスメールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事