自信を持って表現して話すには、感じるチカラがとても大切


 

セミナーや講座では

 

「自分なりの表現をして
読んでみてください」

 

と言って

文章を読んでいただきます。

 

 

そうすると

 

頭で考えて

 

読まれる方が多いです。

 

 

 

たとえば

 

「大きい」と書いてあるから

「大きな声で読めばいいか」

 

とか

 

「速足」と書いてあるから

「速く読めばいいか」

 

とか。

 

 

 

頭で考えて

頭で話すだけでは

相手にその内容や
話し手の想いは使わりません。

 

 

「考える」

 

以上に

 

「感じるチカラ」

が表現するにあたっては

すごく大切です。

 

 

 

感じることができれば

身体全体で表現しようとするため

 

ジェスチャーが出たり

表情が変化したりと

 

 

深みのある
プレゼンテーションが生まれます^^

 

 

 

 

 

 

セミナー受講くださった方から
感想をいただきましたので
ご紹介させていただきます。

 

 

 

【参加した感想】

 

自分自身の声に自信を持ちたい!

 

講座など
人前で話すことが多いので

 

話しの内容がうまく相手に
伝えられるようになりたいと思い

 

セミナーに参加しました。

 

 

 

セミナーはとても充実していました。

 

 

声の出し方はもちろんですが

 

身体全身で表現していくことの
大切さに気付かされました。

 

 

今日学んだことを日々積み重ね

自信をもって話ができるよう
がんばりたいです。

 

 

 

N.Sさま
神奈川県 女性 50代
准看護師
地域(高齢者)相談窓口

 

 

 

 

ありがとうございます!

 

響きが大きく明瞭になり

高めの声になりましたね!

 

ぜひその声で

関わる方々を幸せに導いてください^^

 

 

 

 

響く声を手に入れたい方はコチラ

 

 

 

 

受講者を感動の空気で包み込み、巻き込み、惹きつける 村松由美子の感動ヴォイスメールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事