感動に飢えている時代の、感動ボイス


 

 

「感動という言葉に惹かれて
来ました!」

とおっしゃる
セミナー受講者の方が増えました。

 

その裏側には
その方、その方の
いろいろな理由が
存在すると思いますが、

 

 

「時代的な背景」というのも
ひとつの理由なのではないかと
思っています。

 

 

 

デジタル化が高速に進んだ
現代。

とにかく
効率化やスピードが重視される
現代。

 

無機質に行動することを
求められることが多くなった。

 

 

ですが、

私たちはコンピューターではなく、

「ひと」であり、

 

心があるわけです。

 

 

 

例えば、

 

私もふくめて

パソコンなくして
仕事ができない今ですが、

 

ずーっとパソコン画面に向かって
文字情報とにらめっこしているだけでは

心が震える機会は少ない。

 

 

それは、

 

 

表情の変化が
とぼしくなってしまうことからも

察することができます。

 

 

 

 

私たちは
相対する相手と
鏡の関係にあります。

 

 

人と対面で接しているとき。

 

相手の表情が動くと、

実は

自分の表情も動いています。

 

これは無意識、
本能としての動きです。

 

 

パソコンに表情はありませんので、

パソコンに向かっているとき、

自分の表情は
ほとんど変わりません。

 

 

このあたりは、

 

 

私の大学院の研究分野
「身体心理学」の、

心身一如の世界。

 

 

感情の動きは表情に出る。

ということは、

表情がとぼしくなる、ということは

感情の動きがなくなるということ。

 

これは、研究で実証が出ています。

 

 

 

とても便利になった時代だからこそ、

心動かされるコト、モノに

飢えているのではないか。

 

 

 

 

セミナーに参加くださった

とってもチャーミングな
システムエンジニアの方から

こんな感想をいただきました。

 

 

==========
 参加した理由
==========

人の心を動かす声が欲しかった。

「感動ボイスのつくり方」という
タイトルに

心惹かれました。
 

 

==========
 参加し感じたこと、
 得られた事
==========

自分の話し方や声が
どのような印象なのか

全然わかっていなかったので

とても新鮮でした。

 

そして

自分の声が変化するのを
まのあたりにして

本当に楽しかったです。

 

伝えたいことが

伝わるように
発信できるよう

教えていただいた
たくさんのコツを
自分のものにしていきます。

 

ありがとうございました。

 

 

===============
このセミナーはどんな方におすすめか
===============

自分に自信を持てないと
悩んでいる友人に

ぜひススメたいと思いました。

また、

どうしても声が小さい同僚にも
教えてあげたいです。
 

 

 

 

神奈川県

T.Yさま 

40代 女性 会社員(SE)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

「感動ボイスのつくり方セミナー」

 

2月のセミナー日程も、

残席が少なくなってきました。

 

1月のセミナーは全て

満席・増席対応です。

 

1月は増席も難しくなってきたので

2月のご案内をすることにしました。

 

声と話し方で

相手の心を突き動かし、
自分の世界に巻き込みたい方は

どうぞお越しください^^

 

 

 

~受講者を感動の空気で包み込み、
 巻き込み、惹きつける~

『3万人の受講者をつきうごかす
 ”感動ボイスのつくり方セミナー” 』

https://kando-voice.com/?p=19

 

 

■2/1 @飯田橋    残席2名   
■2/7 @飯田橋  残席1名
■2/9 @飯田橋  残席 3名

 

■1/12@飯田橋  即日満席 増席対応
■1/15@飯田橋  即日満席 増席対応
■1/18@飯田橋  満席 増席対応
■1/23@飯田橋  満席 増席対応
■1/29@飯田橋  満席 増席対応


受講者を感動の空気で包み込み、巻き込み、惹きつける 村松由美子の感動ヴォイスメールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事