桃太郎さんを参考にして語ってみよう


 

 

 

 

「自分のセミナーを
することになったんですが

 

まず自己紹介をするのが
苦手なんですよね。
何をどう話していいのか
よくわからないんです」
 
と言う方も
 
ヴォイスセミナーや研修に
お越しくださいます。
 

あるいは

 
「ブログなどにも
自己紹介を書こうと思うのだけど
どう書いていいのかわからない」
 
という方もいらっしゃいます。
 

 

たとえば

 
こんな方法もつかえます。
 
聴き手に共感していただくための
ストーリーテリングの手法で
自己紹介する。

 

この流れです。

 
・平凡な日常
・出会い
・困難
・苦楽して克服
・最大の試練
・打ち勝った
 
 
実は日本の寓話も
だいたいこの型が踏襲され
型通りにつくられています。
 
 

 
 
たとえば
桃太郎さんもこの型で
物語が展開されています。
 
 
スクスク育った桃太郎は
鬼退治にでかける中で

猿とキジに出会い
試練に遭遇しながらも
財宝を持ち帰り
幸せに暮らす。
 
 
私の経験について
ストーリーテリングで書いています。
 
 
よろしければ
参考にしてみてください^^
 
 
いい声を出したい方はコチラ

 


受講者を感動の空気で包み込み、巻き込み、惹きつける 村松由美子の感動ヴォイスメールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事